tyrol-2807726_640

今回は、モチベーションアップの最終話。結果肯定の話です。

結果肯定

結果肯定とは、何らかの結果に対して肯定するという内容ですが、これはいたって単純なことです。

例えば、

  • 本人の能力アップやできる仕事が増えたため、昇給させる。
  • 販売強化商品の販売数が目標に達したため、インセンティブを支給する。
  • お客様の感謝が1番多かったため、表彰する。等々

結果が出たことに対しての肯定ですね。

これは、どこの会社でもあるように思います。
会社で働いていて、誰1人昇給しないとう状況は、あまりないかと思います。
もちろん、赤字会社は、誰1人上がらない場合もあります。

では、結果肯定を行いやすくするには、どうすれば良いのでしょうか?

それは、どういう結果を出せば、給与が上がるかを部下に理解してもらうことです。

部下は、いつも何かを考えて働いてくれているもので、常に自分は頑張ってやっていると思っています。
ただ、その頑張りが実らない場合もあります。
部下は、何をすれば、給与が上がるのかを知らない場合がほとんどです。

そのために、やってほしいことは、「会社の人事考課制度を明確にする。」「部下に人事考課の制度を説明する。」ということです。

それなりに大きい会社では、人事考課制度があると思いますが、それを理解していない場合がほとんどです。

まずは、部下への人事考課についての理解度を深めてください。

ちなみに、あなた自身は、会社の人事考課について、きちんと理解してますか?

自分が理解していないと部下に説明できません。


その他、結果肯定の具体例です。

結果肯定の具体例

報奨金、昇格、昇進、ボーナス増額、月間MVP授与、表彰、等々。


今回でモチベーションアップの方法については、以上です。

モチベーションアップが、外部からの働きかけで上げれるという内容を記載してきましたが、1番の近道が、「肯定する。」ということです。

そう簡単にできることではないかもしれません。
ほとんどの人が、そこまで部下を見ていないことが多いです。

何か、人を肯定するには、その人を見続けなければなりません。
あなたは、部下のために頑張れますか?

部下のために頑張れないのであれば、部下のモチベーションを上げることは出来ないでしょう。



スポンサーリンク