feedback-2849590_640

前回は、モチベーションの正体について、脳科学の内容からモチベーションは、外部からの刺激で発生できるものということを記載しました。

今回からは、どのようにモチベーションをアップをしていけばいいのかということを記載していきたいと思います。

今回は、心理学のお話。

行動心理学によると、人は、他人から「肯定」されると、同じ行動を繰り返す傾向があるようです。

前回の脳科学とリンクする部分がありませんか?

脳科学では、「外部からの刺激」、行動心理学は、「他人からの肯定」どちらも似たような表現ですね。

教育論の中でも「褒めて伸ばす。」と言ったことをよく耳にしませんか?
これもまた同じ意味のような気がします。

というわけで、「部下を肯定する。」「部下のモチベーションを上げる。」ということに繋がってきますね。

部下のモチベーションを上げるには、部下を肯定することが必要です。

肯定の種類

単に肯定すると言っても、何をどう肯定するかが重要です。
部下を肯定するにも、ただ何でもかんでも部下のいうこと、したことの全てを肯定すれば良いというわけでありません。

もちろん、部下の発言が会社のルールや常識から外れていた場合は、否定しなくてはなりません。

単に肯定と言っても具体的には、どうしたら良いかということが1番難しいことですね。
肯定には、3つの種類があります。

  1. 存在肯定
  2. 行動肯定
  3. 結果肯定

漢字ばかりで難しいそうに聞こえますが、次回からこの3つの肯定について解説していきたいと思います。




スポンサーリンク